あなたの現在の位置:プロトタイプ

ラピッドプロトタイピングは、プロトタイプコンポーネントを従来の方法より短時間で提供する技術とプロセスの集まりです。 私たち自身の工場はプロトタイプの製造に着手していませんが、プロトタイプサプライヤーのネットワークを確立しており、私たちのエンジニアはプロトタイピングについて非常によく理解しています。 お客様のタイムスケール、予算、アプリケーションに合わせて最適なプロトタイプ技術を選択するお手伝いをいたします。

従来技術:

インポートされた3Dデータを使用してCNC旋盤加工およびフライス加工を行い、プラスチック、鉄および非鉄金属で部品を精密に加工することができます。




新しいテクノロジー:

これらは汎用性があり、液体ポリマー(ステレオリソグラフィー)で成長させるか、または押出ビード(Fuse Deposition Modeler)として堆積させるか、または溶融粉末の層として焼結する(選択的レーザー焼結)ことを容易にする。 これらのプロセスは、成分が樹脂または金属中で鋳造される正確なパターンを作るために使用することができます。